2012年04月25日

ヒーロー達・・・・


私も子供の頃にはよくヒーローやロボットで、誰々が最強かexclamation&question
と言う事は友達仲間とよく語り合ったものですが、あれって本当に子供の議論ですよねわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
架空の物なんて設定でいくらでも強く出来るから馬鹿らしいものです。
作品が面白くないとしょうがないですよねたらーっ(汗)

何でこん話しをしてるのかと言いますと・・・・


「吸血鬼ハンターD」シリーズを昔から読んでますが、最近Dの状況が良く分からなくなったのでネットを使い色々と調べてみましたが・・・・あれだけ読んでいたつもりの私でしたが出るわ出る知らなかったDexclamation

以下、ネットからのコピペ

【名前】D
【属性】ダンピール(吸血鬼と人間のハーフ)
【大きさ】人間大
【攻撃力】怪力。重さ1t(大きさ2mぐらい)の石碑を簡単に持ち上げ、手で殴ってあっという間に砂にする。
分子から再生する能力が通用しない剣技。
・レーザーで一時間に1cmしか切れない金属を切断。
・鉄を溶かす炎を切裂きながら相手に攻撃可能
・原子爆弾の直撃に耐える装甲を切断。
・一発で50tの巨石を動かすフライング・キックを数百発食らっても平気な液体金属装甲を切断。
・すべてを腐らせる風(金属でできた壁やドアを腐らせた)を切裂き無傷。
・機械から投影された電子で構成された騎士を切断できる(電子で構成されているので物理無効)。
・実体のない幽霊の人工心臓だけを切ったり体が水の改造人間を切断。
・触手だけで5km以上、断末魔の叫びで地球の自転を早めた神(某クトゥルフ)を剣の一振りで消滅させた。
・精神集中だけで幻影の世界の全エネルギーと同じ力を操り、無限大の厚さを持つ扉を消滅させた。
木の針 マッハぐらいの速度で投擲すると摩擦熱で火が飛んでいるように見える。射程は数百m。
     防弾加工ぐらいなら突き刺さる。剣で切りながら攻撃可能。でかい相手には意味がないか。

【防御力】耐熱耐寒、対衝撃の特殊繊維のコートをまとっている。コートやマントも再生する。
吸血鬼の再生能力を受け継いでおり、再生能力が高い。木の杭で心臓を貫かれると死ぬ、はず。
・部屋ひとつ吹き飛ばす爆弾で傷ひとつつかない。
・1発で1tの巨獣を倒すライフルを3発食らっても平気。
・十倍の重力で影響を受けない。
・10万度の炎をマントではじく。
・10万度のレーザーで全身を貫かれても平気。
・マグマに飲み込まれても髪の毛一本揺るがない。そこから原子核の電子すら動かない絶対零度(-272.2度)でも平気。
・10万ボルトの電撃を数分間食らっても平気。
・都市一つ丸ごと狂わせる精神攻撃で平気。
・普通の毒は効かない。それ以上の毒でも左手の解毒が間に合う。
・ある毒で自分の体が太陽に変わっても即座に死ななかった。


【素早さ】移動速度は100mで5秒を切るぐらい。0.01秒で5m移動して相手に攻撃可能。
・二段ジャンプ(仮名) 一瞬で大きさ3000mの巨人の胸ぐらいまでジャンプできる。
そこからの二段ジャンプで3000mまで到達可能。
・マッハ3のライフル弾を剣で相手に跳ね返す。
・5mの距離から散弾銃で撃たれたき、手に持った木の枝(葉っぱ付き)の一振りで弾を跳ね返した。
・レーザーを剣で跳ね返す。
・四方から迫ってくる雷を一瞬で切断できる。

【特殊能力】美しい。美しさに影響されなかったのはアカシア記録を支配したヴァルキュリアぐらい。
普通の人がDを見ると
「マリアはしげしげとDを見つめた。横顔を、である。正面から見た日には一秒と持たない。
すぐ、両目が霞にかかったようにぼんやりとしてきた。それは目よりも、Dの美貌を見るマリアの脳の問題であったが、当人は気がつかない。」
吸血鬼だと
「にせDは、ちっと舌打の上、横目で睨みつけたが、そのうちに、うっとりしははじめ。あわてて前を向いた。」
機械の場合
「電子アイの焦点をあわせたアンドロイドたちの動きが一瞬、停止する。あまりの美しさに、電子脳すら束の間の回路不調に陥ってしまったのだ。


普通に戦ってるときもあるけど、Dが本気の時は「鬼気」が加わって相手が驚嘆して「あのお方・・・」とか言いながら戦闘になる。
・「この星の誕生以来、連綿と振りつづけた白雪を人のサイズに圧縮すれば、
 石炭から生まれる金剛石のごとく、この若者の顔になるのではないか。」という美しさ。霧が勝手によける。
・風の谷のナウシカの腐海のような森で寝ている状態でも生物が美しさと恐怖のため近づけない。
・砂嵐の中、500mの距離でにじむ黒い影の状態でも身動きできなくなる。
・美しさのため電子頭脳さえ照準を定めるのにコンマ一秒遅れる。
・相手の能力をコピーしようとしても、美貌がコピーできずに失敗する。
・雪の上を足跡を残さず歩け、水の上も歩ける。
・宇宙では数分しか生きられない。
・水中では10分ぐらいしか活動できない。

第六感
・異次元だろうが五感が封じ込まれようがなぜか行動可能。
・意思の無い機械の殺気すら感じることができる。
瞬間移動
・瞬間移動で消えた相手の後ろを取ることができる。距離は10kmぐらい。
空間切裂
・剣で空間を切り裂き別の空間につなげる。同じところを同じように切るとふさがる。
アカシア記録操作
アカシア記録(宇宙の森羅万象を記したエーテルの総称)操作
・記録庫に出向かないと操れない。記録庫内の空間は無限の距離を持っており、特殊な力を持たないと目標に近づけない。
・宇宙にみなぎるエーテルには全宇宙の記憶が過去、現在、未来にわたって記録されている。
・記録庫に漂っている霧を操ることにより歴史を書き換えることができる。
・霧を握ることにより発動。書き換えなどに時間は特にかからない。
・存在自体を無かったことにすることもできる。
作中で行われたこと
・別の太陽系から導かれた直径1万kmの小惑星を地球激突からそらす(神祖)
・自らの敗北する運命を握りつぶす(D、ヴァルキュア)
・光速で伝わった大地震の情報を無かったことにした(ヴァルキュア)
・地球に落ちてきた小惑星を消すした(ヴァルキュア)
・ヴァルキュアの領土すべてを小さな赤い球体に圧縮した(D)
・死んだ人間を生き返らせ、歴史を書き換え幸せな人生にした(D)


左手 Dの左手の人面姐 目、鼻、口があるが普段は隠れている。寒さに弱く、-20度ぐらいで行動不能。
四つの力
・火水土風があればDに様々な力を与えることができる。
・土はポケットにある、火は木の針を燃やす、風はそこらの空気、水はDの血で発動可能。用意に数十秒かかる。
・数万年のときを超えたり次元を超えることができる。
・超光速で移動しながらでも別の次元に移動可能。
・電子も中性子もひとつになったブラックホールと同じ物質を切り裂く力を与える。
・風、水だけでもDを死から蘇らせることが可能。
吸収
・口から様様なものを吸い込む。Dが攻撃食らってからでもなぜか吸い取って無効化できる。
・火星から地球まで一瞬で届き、惑星を二、三個貫通する1億度の荷電粒子を吸収できる。
・1000億ボルトの電撃を吸収
・空間歪曲された馬小屋を丸ごと吸い込む。
・小型原子弾(指向性で地面を10m削る)を無効化。t
・10万度の炎も吸収可能。
・四方を重力場で囲まれ、ディラックの海まで縮められそうになったが触るだけで無効化。
・爆発時に数十万度の炎を小型ミサイルを15発飲み込み、爆発されても大丈夫。
・ソニックブーム(圧力は50t)を吸収
その他
・触っただけで相手の電子情報を読み取ることができる。
・情報伝達速度が超光速の反陽子コンピュータにハッキングで勝利を収める。
・毒を無効化できる。地上で発生し、上空1万mを飛ぶ鳥が死ぬ毒より100万倍濃い毒でも大丈夫。

【長所】何でも切れる剣、不死身に近い再生能力、役に立つ左手。
【短所】陽光症なんかの弱点もある。作者が長くなっちゃった症候群を持っているので矛盾が・・・

【戦法】相手が人並みなら相手が呆然としている間に針+剣で攻撃。
でかい機械なら瞬間移動などを駆使して内部に侵入、左手に任せるか乗員皆殺し。
それ以外は空間切裂でアカシア記録の保存庫に行って消滅させる。

【備考】一巻が出たのが1983年1月31日。現在長編17篇(28巻)+外伝1巻。

もうこれ読んで、こんなだったけ?流石の私も少々引いてしまいました。他にも調べていてうっかりしていたのが、作者さんがクトゥルフファンで御自分の作品に色々とネタとして取り入れている事でした。
過去Dでもクトゥルフらしきのが出てきてDに倒されていましたたらーっ(汗)
もしかして貴族が戦っていた「宇宙人」てクトゥルフ神話・・・・?(今更)

吸血鬼ハンターDを読み始めて20年以上たちますが、色々と驚きましたあせあせ(飛び散る汗)


アカシックレコードとかもう・・・無茶苦茶・・・私の人生も書き換えて欲しいです。
posted by SCULLY at 05:41 | Comment(0) | アニメ・漫画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。